気になる治療費

2本の歯ブラシ

「歯」に対する健康意識が高まりを見せている中、歯列矯正治療を受ける方が増加しています。多くの方が「美しい歯並び」を手に入れるため、矯正歯科で治療を受けるようになってきたのです。  歯列矯正は、矯正歯科で治療を受けることが出来ます。この矯正歯科治療は、原則自費診療です。各矯正歯科医院で、治療費を決めることが出来ます。治療の料金には、まず、初診料が必要です。5000円前後が一般的になっています。その後、検査料が必要になります。多くの場合、1万5千円から3万円前後の費用が必要です。その後、診断料と検査料で5万円前かかります。そして、「技術料」や「装置料」が必要になります。これらを含めて、矯正歯科治療には、70万円前後から100万円前後必要になります。治療内容によっては、更に治療費がかかる場合もあります。また、地域によっても価格差が出てきます。

 「矯正治療」と言えば、多くの方が「児童期に行なうもの」というイメージを持っています。しかし今日では、大人の方でも矯正治療を受ける方が増えてきています。社会的な意識の変化から、「歯」がもたらす様々な影響が重要視されてきたのです。「歯並び」がもたらす全身への影響だけではありません。「美しい歯並び」が意味する社会的な地位や自己管理が出来ているか否か等、大きな意味を持つようになってきたのです。  「矯正歯科治療」は、児童期だけに行なうのではありません。成人以降でも治療が可能です。矯正歯科技術も進歩し、目立たない治療装置・方法が確立してきました。「もう遅い」、ということはありません。「美しい歯並び」を手に入れたいと考えた時が、治療を始めるための「最適な時期」といえるのです。